FC2ブログ
出会い

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

私たちの夜の営み記録を記載していきます!
まずはお読みください
さくら夫婦の原点です。
↓まずはこのブログからお読みください。

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)
プロフィール

さくら夫婦

Author:さくら夫婦
さくら夫婦と申します。結婚15年目の夫婦です。

♂41歳さくら旦那、♀さくら。お互い大人の悦びがわかる歳になってきました。

ここのブログにて私たちの夜の営み記録を記載していきたいと思います。

夜の営みは決していやらしいものではなく、2人の愛の結晶であり、心のつながりであるということを確信しております。

そんな営みの中で感じたことを素直にお届けし、「性」の素晴らしさを実感していただければと思っております。

ここでは、いやらしさを求めるのではなく、性に対する恥ずかしさや偏見を無くし、自由にお互いの欲望をぶつけられる関係を目指すことを目的としています。

これからも気長にあたたかく見守ってくださいね。

Twitter(つぶやき&更新予告)
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
27位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
エリア別アクセスランキング

ジオターゲティング
サブカウンター(FC2カウンター補正後)
無料
無料
無料
オギノ式推定排卵日計算
オギノ式
妊娠しやすい日の計算
おおよその生理周期
前回の生理開始日

妊娠しやすい日
まで
推定排卵日
くらい
アダルトグッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)

ちょうど1年前、結婚生活7年目に妻からラブレターをもらいました。
ある日仕事から帰ると書斎の机にポンと置かれていた手紙。

先日、机を整理していたら、そのラブレターが出てきて、
改めて読み返したら、涙が出そうになりました。

そこにはさくら夫婦の原点があります。
この気持ちを忘れないためにも、いまここに記録しておきたいと思います。


多分、このころはお互い気持ちの余裕がなかった頃だったんでしょうね。

------以下ラブレターから抜粋--------------------

○○くんへ

いつもお仕事、そして家族サービス本当にありがとう。
ここ何週間かあなたへの思いやりや感謝の気持ちを忘れていたように思います。
それが当たり前、やってくれて当たり前という気持ちが思いやりの
心を忘れて、自分中心の考えや態度になっていたんだと思う。
お互い年月が経つにつれて慣れ合いになって、自己主張やワガママが多くなって
きたのかなと。自分を見つめ直す中で、それを感じました。
初めて出会って付き合い始めたあの頃・・・。
あなたといるのが本当に自然で素直に自分を出せた唯一の人・・・。
それがあなたです。
だから余計に我が強くなってワガママや依存が強くなってしまったのかな
とも反省しています。

(中略)

やっぱり長い結婚生活、お互い思いやりを忘れると、どんなに相性が良くても
長く続けていけないと思います。
心も体も疲れきっている時にはそれを忘れてしまう時もこれから先あるかもしれない・・。
けど、今回のことを思い出して、初心を忘れないで生きていきたいと思います。

これからは、あなたが帰ってきてホッとできる家を作れるように頑張ります。
そして、やっぱり思っていることは言葉にして初めて相手に伝わって
歩み寄れると思うから、これからも言いあっていきましょう。

正直、離婚した方がいいかなと考えたり、あなたに他に好きな人がいるのかな
と思いこんだり・・・。
そんなキモチばかりで私のキモチもかなり不安定だった。心が通じあっていなくて、
相手が何を考えているかわからない・・。だから余計に自分に自信がなくて・・。
もし、距離を置きたいならば遠慮せずにそういってください。私はあなたを信じて
待っています。

PS.
○○のベッドの中でプロポーズしてくれた時の「言葉」とあの時の思いをもう一度
思い出し頑張っていきたいです。

さくらより

---------------------------------------------
いま思えば、このときのこの手紙の気持ちがさくら夫婦再出発の
すべてのように思えます。
お互い、どこか遠慮してホントの気持ちを伝えずにきたあの頃の結婚生活。
その歪が爆発し、離婚まで考えたあの頃。

しかし、その時、初めてお互いのホントの気持ちを言いあい、
納得するまで話し合えた。ホントの意味で生涯を共にする夫婦になれた瞬間でした。

PSにある「言葉」とは、
「お前を幸せにするのはもちろんだけど、お前の家族、俺の家族、そしてこれから
生まれてくる子供たちを一生幸せにするため頑張るから結婚してくれ」だったかな。
自分たち家族だけでなく、俺を育ててくれた親、妻を育ててくれた親をもっとも大事に
したかった・・。そんなキモチが入っていたかな。


人は忘れる生き物です。どんな決心もそれを継続して思わなければ
忘れてしまいます。プロポーズした時の思い、1年前のこの手紙の
時の思い・・。
そんな大切な思いを忘れないよう書き留め、そして反芻しながら今度の人生も
いきていきたいと思います。

↓ぽちっとランキングにもご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
他人夫婦の夜の営みもどうぞ!
FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
アダルトブログランキングへ


10年後、20年後も同じ気持ちで生きたいな。
web拍手 by FC2
[ 2010/09/26 00:22 ] ブログ | TB(0) | CM(17)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。