FC2ブログ
出会い

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

私たちの夜の営み記録を記載していきます!
まずはお読みください
さくら夫婦の原点です。
↓まずはこのブログからお読みください。

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)
プロフィール

さくら夫婦

Author:さくら夫婦
さくら夫婦と申します。結婚14年目の夫婦です。

♂41歳さくら旦那、♀アラフォーさくら。お互い大人の悦びがわかる歳になってきました。

ここのブログにて私たちの夜の営み記録を記載していきたいと思います。

夜の営みは決していやらしいものではなく、2人の愛の結晶であり、心のつながりであるということを確信しております。

そんな営みの中で感じたことを素直にお届けし、「性」の素晴らしさを実感していただければと思っております。

ここでは、いやらしさを求めるのではなく、性に対する恥ずかしさや偏見を無くし、自由にお互いの欲望をぶつけられる関係を目指すことを目的としています。

これからも気長にあたたかく見守ってくださいね。

Twitter(つぶやき&更新予告)
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
59位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
エリア別アクセスランキング

ジオターゲティング
サブカウンター(FC2カウンター補正後)
無料
無料
無料
オギノ式推定排卵日計算
オギノ式
妊娠しやすい日の計算
おおよその生理周期
前回の生理開始日

妊娠しやすい日
まで
推定排卵日
くらい
アダルトグッズ

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)

ちょうど1年前、結婚生活7年目に妻からラブレターをもらいました。
ある日仕事から帰ると書斎の机にポンと置かれていた手紙。

先日、机を整理していたら、そのラブレターが出てきて、
改めて読み返したら、涙が出そうになりました。

そこにはさくら夫婦の原点があります。
この気持ちを忘れないためにも、いまここに記録しておきたいと思います。


多分、このころはお互い気持ちの余裕がなかった頃だったんでしょうね。

------以下ラブレターから抜粋--------------------

○○くんへ

いつもお仕事、そして家族サービス本当にありがとう。
ここ何週間かあなたへの思いやりや感謝の気持ちを忘れていたように思います。
それが当たり前、やってくれて当たり前という気持ちが思いやりの
心を忘れて、自分中心の考えや態度になっていたんだと思う。
お互い年月が経つにつれて慣れ合いになって、自己主張やワガママが多くなって
きたのかなと。自分を見つめ直す中で、それを感じました。
初めて出会って付き合い始めたあの頃・・・。
あなたといるのが本当に自然で素直に自分を出せた唯一の人・・・。
それがあなたです。
だから余計に我が強くなってワガママや依存が強くなってしまったのかな
とも反省しています。

(中略)

やっぱり長い結婚生活、お互い思いやりを忘れると、どんなに相性が良くても
長く続けていけないと思います。
心も体も疲れきっている時にはそれを忘れてしまう時もこれから先あるかもしれない・・。
けど、今回のことを思い出して、初心を忘れないで生きていきたいと思います。

これからは、あなたが帰ってきてホッとできる家を作れるように頑張ります。
そして、やっぱり思っていることは言葉にして初めて相手に伝わって
歩み寄れると思うから、これからも言いあっていきましょう。

正直、離婚した方がいいかなと考えたり、あなたに他に好きな人がいるのかな
と思いこんだり・・・。
そんなキモチばかりで私のキモチもかなり不安定だった。心が通じあっていなくて、
相手が何を考えているかわからない・・。だから余計に自分に自信がなくて・・。
もし、距離を置きたいならば遠慮せずにそういってください。私はあなたを信じて
待っています。

PS.
○○のベッドの中でプロポーズしてくれた時の「言葉」とあの時の思いをもう一度
思い出し頑張っていきたいです。

さくらより

---------------------------------------------
いま思えば、このときのこの手紙の気持ちがさくら夫婦再出発の
すべてのように思えます。
お互い、どこか遠慮してホントの気持ちを伝えずにきたあの頃の結婚生活。
その歪が爆発し、離婚まで考えたあの頃。

しかし、その時、初めてお互いのホントの気持ちを言いあい、
納得するまで話し合えた。ホントの意味で生涯を共にする夫婦になれた瞬間でした。

PSにある「言葉」とは、
「お前を幸せにするのはもちろんだけど、お前の家族、俺の家族、そしてこれから
生まれてくる子供たちを一生幸せにするため頑張るから結婚してくれ」だったかな。
自分たち家族だけでなく、俺を育ててくれた親、妻を育ててくれた親をもっとも大事に
したかった・・。そんなキモチが入っていたかな。


人は忘れる生き物です。どんな決心もそれを継続して思わなければ
忘れてしまいます。プロポーズした時の思い、1年前のこの手紙の
時の思い・・。
そんな大切な思いを忘れないよう書き留め、そして反芻しながら今度の人生も
いきていきたいと思います。

↓ぽちっとランキングにもご協力ください。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
他人夫婦の夜の営みもどうぞ!
FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
アダルトブログランキングへ


10年後、20年後も同じ気持ちで生きたいな。
web拍手 by FC2
[ 2010/09/26 00:22 ] ブログ | TB(0) | CM(17)
No title
つい先日まで、奥様と同じような気持ちで彼との別れを考えていました・・・
さくらご夫婦のブログを拝見し、私も彼と話をし、仲直りできました。
(そして今日は仲良くしてきました♪)
私もしっかり彼と話をしながら、これからも同じ時間をすごしていきたいと
思います。
ブログも楽しみにしていま~す♪
[ 2010/09/26 00:51 ] [ 編集 ]
No title
いつもほのぼのするブログを拝見しています。

夫婦の危機って絶対にあると思います。
私たちもさくらご夫婦と同じ8年目...。
主人とは9歳離れていてさらに外国人。
意思の疎通が難しくて....。
ダメかも...、と思った時がありました。
でも、2人で話し合って立て直しましたけど。

なんか共感するところがありますが、奥様のラブレターは
とても素敵です。
[ 2010/09/26 04:17 ] [ 編集 ]
おはようございます!
とてもステキなラブレターですね。
時には言葉を手紙にするのも大切ですね。
長く付き合うと感謝の気持ちなど薄れてきてしまいます。
感謝はとても大切ですね☆

さくら夫妻羨ましいです!!

[ 2010/09/26 08:19 ] [ 編集 ]
No title
先日は私の愚痴っぽいコメントにお返事いただき、ありがとうございました。
奥様も思いやりがあってすばらしい女性だと思いますが、
ご主人もとてもまじめな、思いやりのある方、と思います。
いい意味の「似たもの夫婦」ですよね。
私も、夫とおつきあいを始めるとき、結婚前、そして、夫婦の危機のとき、
手紙を書いてきました。
その手紙が箱に入れて残してありました。私が恥ずかしいから、
捨てる、と言ったら、
「大切なものだから、だめ」
と言ってくれました。

50代に近づくと、冷めてしまっている夫婦がほんとに多いです。
やはり、思っていることを話せる関係を若いうちから作っておくことが大切だし、
手をつなぐ、とか、抱き合ったりのスキンシップを欠かせないと思います。

お二人の幸せ、祈っています。そして、私たちもがんばります。
[ 2010/09/27 08:55 ] [ 編集 ]
(T_T)
こんにちは

さくら旦那さんの
プロポーズ、、、
頭の中では漠然と思っていても
相手目の前にすると、
中々言えそうで言えない
言葉だと思います。

言葉って、デリート(削除)出来ないから
慎重に発したのが判れば
こんなに幸せなプロポーズ、無いです!

さくら嫁さんも覚えてて
くれてますよ~きっと…

余りに心が篭ってて
涙が出た!

[ 2010/09/27 11:28 ] [ 編集 ]
りん さんへ
> つい先日まで、奥様と同じような気持ちで彼との別れを考えていました・・・
> さくらご夫婦のブログを拝見し、私も彼と話をし、仲直りできました。
> (そして今日は仲良くしてきました♪)
> 私もしっかり彼と話をしながら、これからも同じ時間をすごしていきたいと
> 思います。
> ブログも楽しみにしていま~す♪

りんさんよかったですね。
仲直りのきっかけになれて光栄です。
これからも末長く仲良くね。 そして、りんさんのお幸せも聞かせてください!
[ 2010/09/27 22:22 ] [ 編集 ]
M子さんへ
> 夫婦の危機って絶対にあると思います。
> 私たちもさくらご夫婦と同じ8年目...。
> 主人とは9歳離れていてさらに外国人。
> 意思の疎通が難しくて....。
> ダメかも...、と思った時がありました。
> でも、2人で話し合って立て直しましたけど。
> なんか共感するところがありますが、奥様のラブレターは
> とても素敵です。

コメントありがとうございます。
旦那様は外国の方ですか。文化も違い大変だと思います。

でも、それは日本人同士でも同じです。違った環境で育った2人が
一緒になる・・・そこには優しさが無ければ長続きするはずがありません
から。
[ 2010/09/27 22:24 ] [ 編集 ]
マイティーチャ さんへ
> とてもステキなラブレターですね。
> 時には言葉を手紙にするのも大切ですね。
> 長く付き合うと感謝の気持ちなど薄れてきてしまいます。
> 感謝はとても大切ですね☆

感謝、思いやり、優しさを忘れてはいけませんね!
[ 2010/09/27 22:25 ] [ 編集 ]
チャイ さんへ
> 私も、夫とおつきあいを始めるとき、結婚前、そして、夫婦の危機のとき、
> 手紙を書いてきました。
> その手紙が箱に入れて残してありました。私が恥ずかしいから、
> 捨てる、と言ったら、「大切なものだから、だめ」と言ってくれました。

手紙は自筆でその時の気持ちがつまってますからね。文字から思いが
伝わってきます。大切な宝物ですね。

> 50代に近づくと、冷めてしまっている夫婦がほんとに多いです。
> やはり、思っていることを話せる関係を若いうちから作っておくことが大切だし、
> 手をつなぐ、とか、抱き合ったりのスキンシップを欠かせないと思います。

年齢は関係ない思います。愛おしく思う気持ち。
私は一生忘れたくありません。
お互い幸せに生きましょうね!
[ 2010/09/27 22:29 ] [ 編集 ]
MILK さんへ
> 余りに心が篭ってて
> 涙が出た!

ありがとう。やはり手紙って心が伝わりますよ。
文字とか情景とかその時の・・・

たまには私も妻に手紙書こうかと思います。
[ 2010/09/27 22:31 ] [ 編集 ]
おはようございます
いつも素敵なブログをありがとうございます。
私もここ数日はちょっと夫の態度がそっけない気がして、
そのことばかりを考えてしまいました。

夫とは出会って3年ちょっと、結婚して約半年ですが、
毎日顔をあわせていると、感謝の気持ちって忘れがちになってしまいます。
いつの間にか相手に甘えっぱなしになっていたり、
相手の態度がそっけないとすねてしまったり・・・。
でも、私も与えられるばかりじゃなくて、
仕事で疲れた夫を癒して上げられる存在になりたいです。

昨日、3日ぶりぐらいにエッチしたら、
終わったあと嬉しすぎて涙が出てしまいました。
こんな相手と夫婦になれたことは本当に人生の宝物だと思います。
この気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。
[ 2010/09/30 10:43 ] [ 編集 ]
No title
暖かい気持ちになれます・:*:・(*´∀`*)・:*:・
思ぃゃりって、結構難しぃときもぁるけど、、
大事なことだなぁ~。
[ 2010/09/30 17:02 ] [ 編集 ]
観月ナナ さんへ
> でも、私も与えられるばかりじゃなくて、
> 仕事で疲れた夫を癒して上げられる存在になりたいです。
>
> 昨日、3日ぶりぐらいにエッチしたら、
> 終わったあと嬉しすぎて涙が出てしまいました。
> こんな相手と夫婦になれたことは本当に人生の宝物だと思います。
> この気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。

その通りだと思います。支え合える夫婦でいたいものですよね。
エッチの後、相手を思えるのって素敵だと思います。
[ 2010/10/01 11:47 ] [ 編集 ]
アオイ さんへ
> 暖かい気持ちになれます・:*:・(*´∀`*)・:*:・
> 思ぃゃりって、結構難しぃときもぁるけど、、
> 大事なことだなぁ~。

大事ですよ~。
最近さくら夫婦は新たな問題に直面しておりますが、
常に相手の立場にたった物事の考えが大切になります。

うーん。言葉では簡単だけど、実際は難しい!!
[ 2010/10/01 11:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/28 13:13 ] [ 編集 ]
初めまして。。美しい想いの手紙。お二人の考え方、ものすごく共感できます。
人は忘れる生き物です。これが悲しい思いだったり、怒りだったり、寂しさだったり、良くない思いだとしたら
忘れることで生きていけます。しかし残念ながら忘れてはいけない事まで忘れちゃうんですね。
忘れてはいけない思いは、日々の生活のなかで反復するしか忘れない方法はないですもんね。
奥様や家族だけでなく、自分を生かしてもらってる、自分の存在を認めてもらってる全ての恩恵に感謝ですね。
って、文章で書くほど大げさなものでもないですけど・・^_^;
[ 2014/05/29 08:48 ] [ 編集 ]
Ripple effect さんへ
> 忘れてはいけない思いは、日々の生活のなかで反復するしか忘れない方法はないですもんね。
> 奥様や家族だけでなく、自分を生かしてもらってる、自分の存在を認めてもらってる全ての恩恵に感謝ですね。

Ripple effect さん。コメントありがとうございます。
「感謝」という感情に行き着くかどうか・・
心に余裕があればすぐに行き着きますが、そうでないと・・

でも、そんなとき、近くにいる人が助けれくれる。
人は甘えていきまければならないときもありますよね。

いつもそばにいてくれる妻に感謝。感謝です。
[ 2014/05/29 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL