FC2ブログ
出会い

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

私たちの夜の営み記録を記載していきます!
まずはお読みください
さくら夫婦の原点です。
↓まずはこのブログからお読みください。

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)
プロフィール

さくら夫婦

Author:さくら夫婦
さくら夫婦と申します。結婚15年目の夫婦です。

♂41歳さくら旦那、♀さくら。お互い大人の悦びがわかる歳になってきました。

ここのブログにて私たちの夜の営み記録を記載していきたいと思います。

夜の営みは決していやらしいものではなく、2人の愛の結晶であり、心のつながりであるということを確信しております。

そんな営みの中で感じたことを素直にお届けし、「性」の素晴らしさを実感していただければと思っております。

ここでは、いやらしさを求めるのではなく、性に対する恥ずかしさや偏見を無くし、自由にお互いの欲望をぶつけられる関係を目指すことを目的としています。

これからも気長にあたたかく見守ってくださいね。

Twitter(つぶやき&更新予告)
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
エリア別アクセスランキング

ジオターゲティング
サブカウンター(FC2カウンター補正後)
無料
無料
無料
オギノ式推定排卵日計算
オギノ式
妊娠しやすい日の計算
おおよその生理周期
前回の生理開始日

妊娠しやすい日
まで
推定排卵日
くらい
アダルトグッズ

「つながっている」ということ。

このブログを始めて感じたこと。
それは「つながっている」ということ。


さくら夫婦は、セックス記録を通じてその時思ったこと、
感じたことを素直に表現することにより、
夫婦性活の素晴らしさを伝えたい。そんな思いから
このブログを始めました。

そして、私のつたない文章を読んでくださった
皆さまからは、温かなコメントや、拍手そして、
直接頂ける数々のメールが寄せられています。
ほんとにほんとに幸せなことです。


そのひとつひとつには大切で重要な思いがつまって
おり、一言一言をかみしめるように読ませていただいて
おります。
「夫婦生活」、「夫婦の関係」、「セックス」
における数々のご意見。
共感してくださる方や、励ましてくださる方、
お悩みをお持ちの方や、反対のご意見をお持ちの方。
すべての方々のご意見が重くそして意味のあるものだと
感させられております。


そんな中、起こってしまった大震災。
その節は多大なる励ましのお言葉をいただき、
涙涙の毎日でございました。
大げさではなく、このブログのコメントや拍手、
メールを見ることで当時はどれだけ救われたか・・
その手助けをしていただいた皆様に本当に
本当に感謝しております。



夫婦生活における夫婦の繋がりもしかり、
こうして見ず知らずの人間が書いているブログを通じて
数々の方が意見を寄せて頂ける人間としての繋がりもしかり・・


すべて人はつながっている・・・
そんなことを実感させられる今日この頃です。
「ありがとう」その言葉をこのブログを見ていただいている皆様に
届けたいと思います。




・・・・・震災から半年が経ち、多少緊張感も薄らいでは
きていませんか?

私の親友は福島の避難所から未だに家族と離れ離れのまま、
土日も関係なく仕事をしております。
子供に会えるのも日曜日のわずかな時間のみ・・・
そんな過酷な状況が続いております・・
がんばれ!福島!負けるな福島。
walk with Fukushima.

↓さくら夫婦を応援してください!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
<アダルトブログランキングへ>

sakusakufufu77をフォローしましょう
さくら夫婦をフォローしてください。(ブログ更新情報が連動します)


季節も秋から冬にかけ、一段と寒さが身にしみてきます。
どうぞお体には気をつけてみんなで楽しい人生を歩んでいきましょう!
web拍手 by FC2
[ 2011/10/09 00:07 ] ブログ | TB(0) | CM(12)
私も同感です^^
私もブログを通して、顔が見えない中で心のつながり感を実感しています。
このつながりがあるから、今こうやって前向きに育児したり家庭を支えてる自分がいるのかな?って思ったりしています。

震災の日、私は妊婦で震源からは遠いところに住んでいますがかなりの揺れを感じそして、夜勤を控えていた中でしたので余震のなか家族の安否を心配しつつ勤務先へ行ったことを今でも鮮明に覚えています。

携帯も通じず自分一人で、孤独で不安で妊婦でしたのでお腹は張るわ不安で不整脈になってしまいました。

けどこうやって、ブログを書いていると皆見えないところで応援してくれたり共感したり・・・普段の生活では味わえない何かを得ている気がしてなりません。

さくら夫婦さんも、これからもご家族そして読者のみなさんとのつながりをより親密になっていくといいですね^^
[ 2011/10/09 18:02 ] [ 編集 ]
はぁ、すごい…(・・;)目が点
表現おかしいですかもね~(?)

これもおかしい(´∀`)

まぁいいや…

さくら夫妻は、他の人のことをとことん配慮できる方なんですね  

メッチャカッコいいです

僕も、社会人なる前になんかボランティア行ってきたいと思います 
今は、勉強ですがφ(.. )カリカリ…

がんばります 
[ 2011/10/10 18:33 ] [ 編集 ]
つながる・・・そうですね。
 人間はだれかと繋がっていなければ元気に生きていけない、ということを教えられるような記事でした。ありがとうございました。
 思えばセックスは人のぬくもりとつながりを最も深く実感できる行為ですね。
[ 2011/10/10 22:09 ] [ 編集 ]
繋がり
本当に

夫婦であったり
親子であったり
友達や仲間であったり

繋がるからこそ、自分が見える。

相手あっての自分なのだと最近、痛感しています。

理不尽なことで人から拒絶されたり
思わぬところで感情をむき出しにされて
暴言を受け止めることになることもあり

毎日、繋がりの中でいいことばかりではありませんが

それでも、起こった意味がきっとあるのかな、と

自分はどうありたいか
どのように生きていたいかを

確認するかのように自問自答しております。

その中で、相手は自分を映す鏡であったり
逆に、誰かを一生懸命に守ろうとしている自分を発見したり

そして、ありたい自分に戻ってきた時、ちょっとだけ
見えていなかった自分より落ち着いた気持ちになる、かな。

と思いついたことを書いてしまいました。すいません。

さくら旦那さんの文章は思いやりに満ちているので
ついついきちゃいます(笑)
[ 2011/10/11 10:45 ] [ 編集 ]
くまママ さんへ
> 私もブログを通して、顔が見えない中で心のつながり感を実感しています。
> このつながりがあるから、今こうやって前向きに育児したり家庭を支えてる自分がいるのかな?って思ったりしています。

くまママ さんコメントありがとうございます。
人は人に助けられて生きているんだなーって実感します。
支えてくれる人、支えなければならない人が近くにいるって幸せなことです。

そして、誰かを助けられるよう、これからも自分を出していきたいと思います。
[ 2011/10/11 11:27 ] [ 編集 ]
ぺぺ さんへ
> 僕も、社会人なる前になんかボランティア行ってきたいと思います 
> 今は、勉強ですがφ(.. )カリカリ…

ぺぺ さんコメントありがとうございます!!
そういう気持ちを持っていただけること自体、とてもありがたく、
そして嬉しく思います。

震災の時、たくさんの方に助けてもらい、涙をながしましたので、
日本人って素晴らしいと思いました。

ぺぺさんも勉強がんばってくださいね!
[ 2011/10/11 11:29 ] [ 編集 ]
Simpsonさんへ
>  人間はだれかと繋がっていなければ元気に生きていけない、ということを教えられるような記事でした。ありがとうございました。
>  思えばセックスは人のぬくもりとつながりを最も深く実感できる行為ですね。

そうですね。セックスはそれが一番大切な要素かも知れませんね。
コメントありがとうございます!!
[ 2011/10/11 11:31 ] [ 編集 ]
ららさんへ
ららさん 貴重コメント本当にありがとうございます!
まさにそのとおり。

言葉の重みに感心しました。
人って・・・とつくづく思ってしまいます。
ホントこのブログを通じて勉強させられます。

これからもよろしくお願いします(^_^)ノ
[ 2011/10/11 16:03 ] [ 編集 ]
何度もすいません。
今日、数ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。

置いてあった雑誌に目を通していたら
先日、お知らせ下さっていたさくら夫婦さんのHP
の記事を偶然に目にすることができましたよ♪

フランス映画のような・・・というコメントのフレーズに
納得♪

あまりに偶然に目にしたことが嬉しくてまたまたコメントしてしまいました。

あの記事を見た方がまたたくさんブログに来られますね♪
[ 2011/10/12 21:41 ] [ 編集 ]
どうして子供がいるのに移住しないんですか?

数年後ガンになってたらどうすんですか? その時移住しても遅いんですよ
[ 2011/10/14 01:59 ] [ 編集 ]
らら さんへ
> 今日、数ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。
> 置いてあった雑誌に目を通していたら
> 先日、お知らせ下さっていたさくら夫婦さんのHP
> の記事を偶然に目にすることができましたよ♪

お返事が遅れました!
見ていただきましたね!ありがとうございます。
最近あまり更新できませんが、がんばりますね!!
[ 2011/10/24 23:07 ] [ 編集 ]
名無し さんへ
> どうして子供がいるのに移住しないんですか?
> 数年後ガンになってたらどうすんですか? その時移住しても遅いんですよ

家の地域は年間1msv以下の地域です。
線量が高い地域は、やはり、子供のことを考えると移住も考えたほうがいいですよね。
でも、人それぞれ、事情があるので・・・難しいです。

[ 2011/10/24 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL