FC2ブログ
出会い

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

私たちの夜の営み記録を記載していきます!
まずはお読みください
さくら夫婦の原点です。
↓まずはこのブログからお読みください。

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)
プロフィール

さくら夫婦

Author:さくら夫婦
さくら夫婦と申します。結婚14年目の夫婦です。

♂41歳さくら旦那、♀アラフォーさくら。お互い大人の悦びがわかる歳になってきました。

ここのブログにて私たちの夜の営み記録を記載していきたいと思います。

夜の営みは決していやらしいものではなく、2人の愛の結晶であり、心のつながりであるということを確信しております。

そんな営みの中で感じたことを素直にお届けし、「性」の素晴らしさを実感していただければと思っております。

ここでは、いやらしさを求めるのではなく、性に対する恥ずかしさや偏見を無くし、自由にお互いの欲望をぶつけられる関係を目指すことを目的としています。

これからも気長にあたたかく見守ってくださいね。

Twitter(つぶやき&更新予告)
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
61位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
エリア別アクセスランキング

ジオターゲティング
サブカウンター(FC2カウンター補正後)
無料
無料
無料
オギノ式推定排卵日計算
オギノ式
妊娠しやすい日の計算
おおよその生理周期
前回の生理開始日

妊娠しやすい日
まで
推定排卵日
くらい
アダルトグッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「親」と「男と女」の立場と

さくら夫婦です。
前回の記事

セックス未遂事件

では、沢山の方から沢山のコメント、ご忠告を頂きました。
これは、本当に皆さまが体験されたこと、率直に思われていることだと
思っております。
そして何より私たちのことを想ってくださっているのだと感謝しています。

確かに子供の成長において「性」を感じ、意識していく
「過程」がどれだけその子の人生の中で大切なことか、
親としてその「過程」をしっかりと教育していかなければ
ならないことは承知しているつもりです。


ご意見をお聞きすると、女性ほど、親のSEXについて嫌悪感を
持ってしまうようですね。
私も娘との接し方は人生初体験ばかりで日々勉強の日々です。
これから大きくなってくると、特に難しくなると思います。
皆さまからの貴重なアドバイス、ご忠告を心に刻み、
努力していきたいと思います。

しかし、ある方がコメントしていただいたように
私たちは「親」であるとともに
愛し合ってる「男」と「女」の関係でもあります。
親であることと「男」と「女」であることを両立すべく
常に試行錯誤しています。
けれど、決して男女の関係を忘れたくはありません。
どうあるべきか、どうすべきか。それは正論あり、自分たちの
エゴもあり、いろいろな環境下で色々な考えがあると思います。
私は、人生は日々勉強だと思っています。
そして日々努力を怠ってはいけないとも。


それは妻に対しても子供達に対しても・・
私はいつもこのブログのコメントを通じても勉強させて頂いて
います・・・ありがとうございます。


いつもは、コメントに直接コメントでお返事しておりますが、
今回は記録にしてみました。
今回、コメントを下さった皆さま。
本当に本当にありがとうございます。
真剣なお気持ちを心に刻みこれからも
夫婦生活を続けていきたいと思います。

↓さくら夫婦を応援してください!

FC2Blog Ranking

アダルトブログランキングへ
sakusakufufu77をフォローしましょう
さくら夫婦をフォローしてください。(ブログ更新情報が連動します)

妻を愛する限り、常に「男」と「女」の関係でいたいと私たちは思います。
もちろん、環境には十分配慮するつもりですよ^^


web拍手 by FC2
[ 2012/05/01 22:07 ] ブログ | TB(1) | CM(11)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/01 23:06 ] [ 編集 ]
いつも応援しています
前回のブログのコメント、拝見しました。さくら夫婦さんが、何のためにブログを書かれているのか。それに尽きると思います。周りが良し悪しを決めることではないような気が。。さくら旦那さんがありのままを書き、ありのままを見ている我々。それで十分な気がします。さくら夫婦さん、これからもお二人の幸せを願っております。
[ 2012/05/02 03:15 ] [ 編集 ]
私もさくらご夫婦が今まで通りブログを書いて下さるよう願っています。夫婦生活にとやかく口出しされ嫌な思いをされたことでしょう…
そんな方々はブログを見なければ・見てもスルーすべきではないかと思いますが(-.-;)
[ 2012/05/02 07:58 ] [ 編集 ]
私は子どもの頃にレイプを経験してから、セックスとは何なのか?をこれまで、真剣に考えてきたつもりです。
だけど、それは男女単体だけのもので、ファミリーになった時のセックスについては考えていませんでした。

私自身が今、新しい命を迎えようとしているところであります。今回のブログでは夫とも家庭内でのセックスについてよく話すきっかけになりました☆

私も子どもが産まれても、さくら夫婦さんのように、夫とは愛し合う男女の関係を保ちたいと思っています。自分の子どもには性のことも他のことも「きちんと応えられる親」になりたいです。

こんなに感化させられるブログに出会えて嬉しく思っています。

長くなりましたが、、私は純粋にこのブログが好きでさくら夫婦さんのファンです(^-^)
これからもこの記録を楽しみにしていますので、さくら夫婦さんらしく、いて下されば良いなと思っています(^^)
[ 2012/05/02 08:13 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
私もこの数日、色々考え話し、ヤキモキし共感し…疲れました(笑)
そして、生理も終わって1週間ぶりの営みとなりました。以前に短いセックスが好き、とコメントしたことがありますが、自分で納得しました。
子どもの存在でした!せっかく今のうちにできるんだから射精までいかせてあげようという心理がはたらいていたんだとわかりました。私は途中でやめてもいやじゃないし、愛されている自覚があるから、どんなセックスも受け入れられる気がしました。
我が家は、基本野性的な家庭です。夫が普段からパンツだけか、パンツとTシャツで寝ているので、 不自然なシチュエーションもあまりないかなと思いました。子供も家では服を脱ぎたがります。

今朝、夫は勃起していたので、子供に『パパのおちんこおっきいね』と言うと、ちょんちょんとつついていました。子供は、純粋に興味をもってるときには、こちらも自然な対応をしていけたらと思います☆
これからもよろしくお願いします。
[ 2012/05/02 10:17 ] [ 編集 ]
こんにちは。
さくらご主人、はじめまして。突然ですが、私達夫婦は子供の横での営みは避けている派のものです。私たちの営みはテレビのあるリビングです。甘い雰囲気になったら、夫婦でこっそり、リビングへ移動です(^^ゞ
そして、音をたてないようなkissや愛撫から解き放たれた私たちは、二人っきりのリビングで主人は父親から男に、私は母から女になり、お互いを激しく求め合い、男と女の喜びを分かちあっています…。
以前、私たち夫婦も息子が私たち夫婦の営みに気づき、大泣きをして未遂事件がありました。それ以降、横でするのを一切辞めました。息子は主人が私を虐めているように感じたのでしょうか…。そのとき、自分達の計らいの無さに子供を泣かせたショックは大きかったです…。私は否定派の方は同じ子供を持つ親として、ファンとしてさくら夫婦さんの大切なお子さんを心配をしてメッセージを送ったのではないかと感じました。(一部の肯定派の人は否定派の人にイヤミや、やっかみを書いたりして噛みついていますが…。見ていて本質を解っていないように思います。)メディアやネット等が先行し、女性の性が安易に目に留まる時代の中、息子たちに私たち夫婦はいつかは息子たちに性の意味を教えなければいけないのですが、私はできることならば子供たちがちっちゃいままの無垢なカワイイ息子たちのままでいて欲しな、と思うときがあります。親にとっても性を教えるのはそれだけデリケートな問題だと私は思いますです。ただ、今私がさくらご夫婦さんに伝えたいのは、イチファンとして、これからも家族と夫婦の円満を願い、大切なかわいいお嬢さんを大事にしてもらいながら、夜にはいつものブログのように、ご夫婦が男と女になれる素晴らしい営みをこれからもして欲しいとブログ覗かせてもらいながら影ながらに応援していきます。またブログ楽しみにさせていただきながら、さくら奥さまのように、私も主人に愛される妻&ときどき女であり続けたいと思います(*^.^*)
[ 2012/05/02 14:45 ] [ 編集 ]
さち さんへ
> さくら夫婦さんが、何のためにブログを書かれているのか。それに尽きると思います。周りが良し悪しを決めることではないような気が。。

ありがとうございます。
皆様からのご意見も私にはとっても勉強になります。

これからもありのままをお届けしますね!
[ 2012/05/08 21:48 ] [ 編集 ]
てつこ さんへ
> 私もさくらご夫婦が今まで通りブログを書いて下さるよう願っています。夫婦生活にとやかく口出しされ嫌な思いをされたことでしょう…

ありがとうございます。
これからもありのままをお届けします!
[ 2012/05/08 21:50 ] [ 編集 ]
ミストゥモロー さんへ
> 長くなりましたが、、私は純粋にこのブログが好きでさくら夫婦さんのファンです(^-^)
> これからもこの記録を楽しみにしていますので、さくら夫婦さんらしく、いて下されば良いなと思っています(^^)

ミストゥモローさんありがとう!
これからもさくら夫婦をよろしくお願いします!
[ 2012/05/08 21:51 ] [ 編集 ]
めぐ さんへ
> 今朝、夫は勃起していたので、子供に『パパのおちんこおっきいね』と言うと、ちょんちょんとつついていました。子供は、純粋に興味をもってるときには、こちらも自然な対応をしていけたらと思います☆
> これからもよろしくお願いします。

自然な対応。いいですね。
気張らず、自然に教えられたらいいなと思います。
これからもよろしくね!!
[ 2012/05/08 21:52 ] [ 編集 ]
ひなさんへ
ひなさんコメントありがとうございました。
リビングでの営み、いいですね。


それと「二人っきりのリビングで主人は父親から男に、私は母から女になり、お互いを激しく求め合い、男と女の喜びを分かちあっています…。 」
という感じ、凄くいいです。

いつまでたっても、男と女の感情を忘れてはいけませんね。
夫婦はいつまでたっても、男女です。
今度はリビングでも営んでみますね^^

[ 2012/05/08 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【「親」と「男と女」の立場と】
さくら夫婦です。前回の記事セックス未遂事件では、沢山の方から沢山のコメント、ご忠告を頂きました。これは、本当に皆さまが体験されたこと、率直に思われていることだと思っております。そして何より私たちのことを想ってくださっているのだと感謝しています。確かに子...
[2012/05/02 12:03] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。