FC2ブログ
出会い

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

私たちの夜の営み記録を記載していきます!
まずはお読みください
さくら夫婦の原点です。
↓まずはこのブログからお読みください。

結婚7年目に妻から貰ったラブレター(さくら夫婦の原点)
プロフィール

さくら夫婦

Author:さくら夫婦
さくら夫婦と申します。結婚15年目の夫婦です。

♂41歳さくら旦那、♀さくら。お互い大人の悦びがわかる歳になってきました。

ここのブログにて私たちの夜の営み記録を記載していきたいと思います。

夜の営みは決していやらしいものではなく、2人の愛の結晶であり、心のつながりであるということを確信しております。

そんな営みの中で感じたことを素直にお届けし、「性」の素晴らしさを実感していただければと思っております。

ここでは、いやらしさを求めるのではなく、性に対する恥ずかしさや偏見を無くし、自由にお互いの欲望をぶつけられる関係を目指すことを目的としています。

これからも気長にあたたかく見守ってくださいね。

Twitter(つぶやき&更新予告)
FC2拍手ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
エリア別アクセスランキング

ジオターゲティング
サブカウンター(FC2カウンター補正後)
無料
無料
無料
オギノ式推定排卵日計算
オギノ式
妊娠しやすい日の計算
おおよその生理周期
前回の生理開始日

妊娠しやすい日
まで
推定排卵日
くらい
アダルトグッズ

本当の「夫婦の会話」って・・

黒光りした太い棒を口いっぱいに含んで・・・


食べましたでしょうか?恵方巻。
今日は節分です。鬼は外、福は内。今年もいっぱい福が来ますように。


さて、さくら夫婦は昨年末から私が忙しかったせいで、
夫婦の夜の営みはもちろん、「夫婦の会話」さえ出来ていない状態でした。
夫婦が揃う時間はありました。それなりに言葉も交わしていました。
しかし、「夫婦の会話」は成立していませんでした。

妻が話をしていても、ただ聞くだけ、ただ反応するだけ・・
そんな毎日だったと思います。
妻も私の状態に気を使い、それ以上のところまではいきませんでした。
そんな状態がしばらく続くと・・
夫婦と言えど、心が通じ合わない状態となってきます。


一番相談したい・・一番近くにいて気持ちを理解してもらいたい相手と
心が繋がり合えない。こんな悲しいことはないと思います。
とても悲しい思いをさせたと反省しております。


妻は主婦として良くやってもらってます。
そして、主婦としてだけでなく、自分のやりたいこと、生きがいを見つけようよ
夢を描いていました。
そんな未来を相談されていましたが、真剣に受け止められていなかったのです。


妻が私に宛てて書いてくれた手紙・・そこには自分の夢に対する
熱い思い、そして夫婦のこと、家族のことが書いてありました。
私はその手紙に気付かされました。
「夫婦の会話」が出来ていなかったのだと。


夫婦って一番信頼し合え、近くで支え合い、
お互いに未来を創造していくべきパートナー。
それは、ともに考え、ともに悩み、ともに納得をして生きていくことを・・
相手の立場にたって考えてくべき存在だと。
その夫婦関係は、「夫婦の会話」から生まれ、伝えあうことで繋がりが生まれるのだと・・・
これからは、ともに歩むため、「夫婦の会話」を大切に夫婦生活を送っていきたいと思いました。


↓さくら夫婦を応援してください!

FC2Blog Ranking

sakusakufufu77をフォローしましょう
さくら夫婦をフォローしてください。(ブログ更新情報が連動します)

web拍手 by FC2
[ 2013/02/03 22:00 ] ブログ | TB(0) | CM(4)
会話って
本当に大切ですね。常々私もそう思っているのですが、なかなか会話ができないですね。。妻の話を聞き流す程度になってしまうのすごくわかります。男は仕事の感覚で会話してしまうと、結論のない話を聞くのがきつく感じますよね。。ただ「そうだね」と聞いてあげるだけで妻は満足するらしいですが。。なかなか難しいです。
[ 2013/02/05 10:00 ] [ 編集 ]
YS さんへ
> 妻の話を聞き流す程度になってしまうのすごくわかります。

そうですよね。会話の積み重ねが信頼にも繋がる気がします。
お互い大切にしていきましょうね!!
[ 2013/02/05 23:14 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/13 15:14 ] [ 編集 ]
h○さんへ
仲直りできましたでしょうか?
少しでもこのブログがお役にたてれば幸いです。

コメントありがとうございました。
[ 2013/02/17 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL